多治見市の地上デジタル(地デジ)対応薄型テレビ・省エネ家電・パソコン・省エネ冷暖房エアコン

多治見市のインターネット事情

このページをご覧の方は、当然インターネットに接続されているはずですが、ここでは多治見市に置けるインターネット事情をお話させていただきます。

・多治見市のインターネット事情
・初心者はおりべのaitaiネットがおすすめ
・コストパフォーマンスはコミファ、わかっている人はヤフーBBもOK
・現在のパソコンはインターネット端末
・ウイルス対策は必須
・おすすめウイルス対策ソフトはウイルスバスター

あなたに最適なインターネット環境をご提案
あなたに合ったプロバイダをオススメします

プロバイダのご相談


多治見市のインターネット事情

多治見市のインターネット事情ですが、10年前ならいざ知らず、現在のADSL、光などのブロードバンドが当たり前の時代になったため、多治見市だからといって名古屋や東京に対して、インターネットを使う上でのハンデはほとんどありません。

とはいっても田舎ですから、微妙に幹線が細いため大量のデータをやり取りすることは、ほんのちょっとハンデがあるかもしれませんが、DVD画質のインターネットを使うくらいではまったく問題ありません。しかし、いくら多治見市でも問題がないとしても、ちゃんと使い方にあったプロバイダを選ぶことはとても重要です。

プロバイダの料金は現在でも平均5千円程で、携帯を1台余分に持つのと同じくらい料金がかかります。おりべのケーブルテレビの料金がアナログコース(地上デジタルもチューナーがあれば見られます)ならわずか1,680円ですので、月々1,680円でテレビが見れるのに(アンテナ設置ならさらにずっと安い)インターネットをするのに5千円とは、少し高く感じられるかもしれません。

使い方さえ覚えればテレビよりもずっと有用な使い方が出来ますから、ぜひそこまでつかえるように皆さんなっていただきたいものです。多治見地区での可能なプロバイダは、ADSLなら大手はだいたい可能ですが、光はまだまだちょっと奥に行くと通じていないところも結構ありますので、事前に良く調べたほうがいいかもしれません。

ADSL、光ともほとんどのプロバイダでWeb上で電話番号を入力すれば、開通可能かどうか調べることができます。まずは自分で調べることが有効ですね。電話や訪問での、インターネット勧誘には乗らないほうがいいでしょう。

最初から狙っていたプロバイダならいいのですが、なかなかそんなに都合よく行きません。マンションタイプの光なら金額も安く、マンションで設置工事案内がきたら加入してもいいとは思いますが、それ以外はとりあえず保留して自分で調べなおすほうが無難です。過度の電話勧誘は私達にもかかってきますが、本当にわずらわしいですよね。


・初心者はおりべネットワークのaitaiネットがおすすめ

おりべネットワークマーク

初心者向けにオススメなのは、多治見地区でのケーブルテレビ局、おりべネットワークのaitaiネットですね。おすすめな理由は多治見市に事務所があり、電話がつながることです。
これはパソコンやインターネット業界では極々まれなことで、何かあったときに電話がつながりやすい、という当たり前のことと思われるかもしれませんが、とんでもありません。普通のプロバイダでは1時間、電話で待たされるのは、まったくあたりまえの出来事です。

他の業界に比べ圧倒的に利益率の低いパソコン、インターネット業界で、とりあえずサポート電話につながることは本当にめずらしく、もちろんおりべネットワークのaitaiネットも、電話サポートが初心者向けに満足なレベルであるとはいいがたいのは当然ですが、それでもパスワードをなくした場合、本人が身分証明書を持って前畑町の事務所へ行けば即時発行してくれるというのは、本当に貴重なことです。

他のすべてのプロバイダではこんなことはありえず、どこでも郵送で知らせるはずですから、その間少なくともメールが出来ないなんてことは当たり前です。利益率が低い業界は、それだけ不便が強いられます。受益者負担が徹底されれば当然ですけどね。わかっていても少し残念です。

インターネットも、人が設定したものをちょこっと使っているだけならまだいいのですが、自分で設定するとなるとやはりうまくいかないところが出てきます。一応aitaiネットでも各種サポートプランがありますが、サポートプランに過度の期待をするのはやめましょう。

対応レベルは他のプロバイダと同じですし、自社ですべてのサポートをするわけではありませんからね。

とはいっても、やはり他の周りに誰も教えてくれる人がいない場合には、おりべネットワークのaitaiネットがいいことには変わりありません。aitaiネットで問題なのは、勧誘広告に少し問題があることですが、地域のCATVプロバイダとして十分実績がありますから、初心者向けとしてやはり十分お勧めできます。


・コストパフォーマンスはコミファ、わかっている人はヤフーBBもOK

スピードと料金のバランスが取れているのは、現在は中部電力、コミファでしょう。光100Mはやはりすばらしく、実行速度が90Mのお客様もいらっしゃいましたので、理論値100Mで時間がたまたま良かったかもしれませんが、実行値90Mは出来すぎです。

ただ、やはり電話がなかなかつながらないのは問題ですし、工事まで2ヶ月以上待たされる状態が続いていますので、2ヶ月以上待てる人しか使えないのは少し残念ですね。ただ、本格的に動画をインターネットで見るには最低でも、ADSL50Mコース、予算に余裕があれば光100Mがいいのは間違いありません。

あとはADSLではヤフーBBがIP電話で全国NO.1ですから、ヤフーBB同士であれば電話代が無料になります。ヤフーBBは、たぶん誰でも知り合いの誰かは加入しているようなプロバイダですから、よく電話する人であればいいかもしれません。

以前から、対応が悪いと言われたヤフーBBではありますが、現在ではある程度改善されており、他のADSLプロバイダと同程度にはなりました。とはいっても、どこのプロバイダも初心者向けのやさしい解説をするわけではありませんので、その点だけはご承知下さい。

やはり、間違いのないプロバイダ選び、インターネット環境はパソコンやプロバイダではなく、人を選ぶことですね。周りに詳しい人がいればいいのですが、やはりいろいろ難しいことも多いため、なかなか親切に教えてくれる人はいないかもしれません。

そんな人向けにも、私達はサポートプログラムで支援させていただいていただいてますので、お気軽にご相談下さい。


・現在のパソコンはインターネット端末

ほとんどのご家庭で、パソコンがあればインターネットにつながれていると思いますが、今やパソコンは主にインターネットをつなげるための端末として活躍しております。メールを使う上で、携帯電話もインターネット端末であることには間違いありませんが、とにかくインターネットがなくてはならない時代になりました。

元々パソコンは、電卓の延長上である計算機として発展してきましたが、計算機能だけでは飽き足らず、より人の役に経つために、ワープロやゲーム、お絵かきから作曲までパソコンを使うようになりましたが、日頃あまり意識をすることはありませんが、ワープロもゲームもお絵かきも作曲もパソコン上で複雑な計算をして表現しています。

インターネットへつなげることも、パソコンの中では複雑な計算をしてつなげているのですが、パソコンを使用するためには、最低限インターネットにつなげてあることが前提になってきました。

Windwosをよりよい環境にするためにアップデートをするのもインターネット、年賀状を作る時に最新の干支の絵を入手するのもインターネット、インターネットにつないであれば、パソコンにCDを入れさえすれば、音楽をかけるときにほとんどの場合、曲の名前やアーティスト名が自動で検索され表示されます。

今や住宅地図から映画の時間帯、JRの時刻表からホテルの予約、テレビ番組表から天気予報まで、パソコンを使ってインターネット情報を入手するようになり、今でも一部そうですが、今後は映画やドラマなどもインターネット回線を使ってパソコンで見ることになるでしょう。

そのためにも、インターネットをよりよい環境で使うことにはぜひこだわっていただきたいものです。


・ウイルス対策は必須

インターネットにつなぐ上で、ウイルス対策は必須です。ウイルスといっても広範囲な意味合いで、パソコンや日常生活に害を及ぼすプログラムの総称であると、ここではお考えいただきたいのですが、そもそもウイルスは、世界中で共通したWindowsのプログラムを使っているパソコン向けに作られているため、世界のどこで作られてもすぐに世界中に広まります。

基本的には、どこかの国の天才的変質者が世の中を騒がそうと開発されたものが多く、詐欺目的で流れているウイルスプログラムはわずかですが、世界でやり取りされているメールの95%以上(一説では99%以上)が、ウイルスメールもしくは迷惑メールといわれるまでに広まるようになってきました。

中にはホームページを見ただけでウイルスに感染するように、ホームページを書き換える悪質な天才的変質者もいるため、インターネットの世界はまったく油断もすきもありません。そのためウイルス対策だけは万全にしていただきたいものですね。

現時点ではマイクロソフトの都合とプログラムの問題により、WindowsXP以降のWindowsでしかウイルス対策をすることは不可能ですので、95や98、Meなどをお使いの方は少なくとも、ウイルスに感染して当たり前の環境であることは覚悟してください。私達がお客様のパソコンを見に行っても、ほぼ100%感染しています。

まったくウイルス対策されていないパソコンは、インターネットケーブルをつないで45分で感染するというレポートもあるぐらいで、無菌室でしか生きられな赤ん坊が、いきなり下水道の中に入るくらいの感覚でお考えいただいたほうがいいかもしれません。

よくプロバイダが、ウイルス対策+300円とかでプロバイダ側でウイルス対策をしているようなことを書いていますが、あんなものは役に立ちません。もちろんないよりはあってもいいかもしれませんが、とりあえず自分で使っているパソコンが、ちゃんとウイルス対策をしてあることが前提なため、プロバイダ側のウイルス対策ではほとんど意味をなしませんので、ちゃんと自分でウイルス対策を施しましょう。


・おすすめウイルス対策ソフトはウイルスバスター

ウイルス対策ウイルスバスター2008


ウイルス対策ソフトがいろいろ世の中に出回っておりますが、私達のオススメはトレンドマイクロ社のウイルスバスターシリーズです。技術力も定評があり、動作も軽く、3台までインストールすることが出来ますので、パソコンを複数お持ちの方にもぜひオススメしたいですね。

もう一社技術力に定評があるのはシマンテック社のノートンシリーズですが、セキュリティーはしっかりしていますが、このソフトを入れるとスピードが遅くなるため、使いづらいことが問題ですね。現在、世間で一番の売れ筋ウイルス対策ソフトは、更新料がかからないソースネクストのセキュリティーゼロです。

しかし、金額ではなく技術力と迅速な対応が必要なウイルスソフトでは、安すぎるソフトは少し心配です。価格が安いものは、性能や対応も必ず比例しますし、セキュリティーゼロを入れてあるパソコンで、ウイルスに犯されたケースが一度お客様のところであったものですから、それ以来セキュリティーゼロはおすすめしていません。

とはいっても、ウイルスソフトを入れてあるだけでウイルス対策が万全なわけではなく、適時Windowsアップデートもしなければいけませんし、そもそも残念ながらどんなウイルス対策をしても一般では100%ウイルス対策はできません。

基本的にウイルス対策ソフトは、新種のウイルスソフトが世の中に出回ってから、2−3日中に開発されるものが多いのですが、その2−3日のうちはどうやっても対抗することが出来ません。2−3日うちに世界中で何百、何千万台のパソコンが感染することも当たり前のようにありえますから、その間は少なくとも一般の人はどうやっても無防備になるわけです。

人間にたとえると、ワクチンをうっても新しく突然変異した新種のウイルスには効かず、そのウイルスにはそれに対するワクチンを開発し摂取する必要があるのとまったく同じ考えなのです。

しかし、とりあえずウイルス対策ソフトを入れてあると、新種のウイルス以外のネット上に出回っている何万種のウイルスプログラムには効力がありますし、新種のウイルスが開発されても、2−3日うちには新しい対策プログラムが出来上がり、パソコンに自動インストールされるため、現状では最善の策といえます。

実際問題、私達は10年以上普通の人よりの10倍くらいインターネットを使っていますが、ウイルスによる深刻な被害を受けたことはありません。とはいっても、迷惑メールをむやみやたらに開いたり、アダルトサイトや2chのリンクをどんどんたどっていけば、どんな人でもウイルスに感染しますので、危ない橋を渡ることはいくらウイルス対策を万全にしてあってもやめましょう。



あなたに最適なインターネット環境をご提供します

インターネット環境に困ったらご相談下さい