多治見市の地上デジタル(地デジ)対応薄型テレビ・省エネ家電・パソコン・省エネ冷暖房エアコン

マルチエアコン(室外機1台に室内機が複数台)


マルチエアコン(室外機1台に室内機が複数台)

エアコンの最新価格はこちらでご確認ください



・マルチエアコンのメリットとデメリット
・高くつくので、マルチはできる限りやめましょう


・マルチエアコンのメリットとデメリット

メリット

・室外機が大きめだが1台で済む

デメリット

・どれか壊れたらすべて交換
・機械が高い
・工事が少し複雑なので工事費が高い 
・性能が5−10年前
・注文してから入荷まで時間がかかる場合が多い 




メリット

・室外機が大きめだが1台で済む


お家を新築する場合、外観を気にしてエアコンの配管や室外機の露出をできる限り少なくしたい建設会社さんが結構います。

その際、室外機を1台にして、複数の室内機にガスを送るようにする業務用に近いタイプのマルチエアコンを設置するのですが、確かに屋外にスペースが少なかったり、よりきれいな外観を保つのであれば、室外機は少ないほうがいいかもしれません。エアコンが4台付いているのであれば、普通、室外機が4台あることになります。

4台も室外機があるのであれば当然それだけ場所はとりますので、美観的には細かく気にする人にとっては良くないかもしれません。その代わり室外機が1台になっても大きくはなりますので、どちらがいいかはバランスの問題だと思いますけどね。


デメリット

・どれか壊れたらすべて交換


家庭用エアコンの平均入れ替え期間は約10年。部品保有期間は9年ですので、仕方がないことではありますが、マルチエアコンの一番の問題点とも言えるのが、複数ある室内機、または室外機のどれか1つでも修理ができないような故障が発生してしまったら、ほとんどの場合すべての機械を交換しなければいけません。

エアコンはそんなに単純な機械ではなく、ガスも違うし、機械の制御信号も当然違います。それぞれがセットになっているため、どれか一つだけ交換するような具合にはいかないのです。

単純に1台分のリモコンが壊れた、くらいであればまだ何とか使えるかもしれませんが、3台の室内機があって1台だけ壊れてそのまま使っていた場合でも、1台は室外機側からの制御がうまくできないわけですから、他の2台も壊れやすくなります。もったいない気がしますが、正常な動作保証ができないため、交換せざるえません。


・機械が高い

業務用エアコンもそうですが、マルチエアコンは一般的な家庭用エアコンに比べて流通量が非常に少なく、価格も同じ性能のものと比べると必ず高くなります。

室外機2台+室内機2台と室内機2台+室外機1台と比べれば、室内機2台室外機1台のほうが、機械が少ないので安くなるような気がしますが、特注品に近い形のマルチエアコンはメーカーもあまり在庫をもっていないため、出荷時の値引きはほとんどなく、その分最終販売価格にも影響され高くなってきます。

この点をご理解いただけないお客さんもいますのでなかなか難しいところですけど。


・工事が少し複雑なので工事費が高い

マルチエアコンが最初の新築時設計時から計画され、それなりの配線もしてあれば、設置工事費がそこまで高井わけではありませんが、新たにマルチエアコンを付ける場合には、そうではありません。

マルチエアコンは業務用エアコンと同じく、室外機に電源をつなぐ場合が多く、室内機の電源コンセントをつなぐような一般的なタイプと電源の取り方が違うので、その電源工事が必要になる場合があります。

また、配管が一か所に集中するため、室外機が複数台あって離れている場合よりは、少し工事がややこしくなりますので、業務用エアコン程ではありませんが、少し工事費は高くなるでしょう。


・性能が5−10年前

業務用エアコンもそうですが、家庭用マルチエアコンも最新の性能を備えているものはほとんどありません。ごく一部の機種にフィルター自動お掃除機能や、センサーカメラが付いているものもありますが、まだまだ一般的ではなく、高級機扱いです。

省エネ性能も特別にいいわけではなく、性能的にはどれをとっても5−10年前のものばかりですね。室外機を少なくできた、「美観を性能」ととらえるかどうか、価値観が分かれるところです。


・注文してから入荷まで時間がかかる場合が多い

マルチエアコンは、メーカーに注文してから納期がかかる場合がほとんどです。まさに特注品扱いですね。常時在庫を持っている問屋はほとんど存在しないと思いますので、メーカー倉庫にしか在庫はないでしょう。

それも数は少ないのですので、一旦在庫が切れると入荷するまでに非常に時間がかかる場合があります。多治見の夏は入荷を待っていられるほど甘いものではありません。


・高くつくので、マルチエアコンはできる限りやめましょう

結論としては高くつくので美観にこだわらない限りはマルチエアコンはやめましょう、ということです。もちろん、せっかくの大切なお家のことですから、美観にこだわることも決して悪いことではありません。ただ、私達としては、単純に費用対効果を考えたことだけですので、そこはみなさんの価値観次第です。

決して無理にマルチエアコンの設置をお止するつもりはありません。ただ、取り付ける際の諸事情を十分わかった上でそれでも取り付けをするのであれば、それはそれでいいのではないでしょうか。

私達の経験上の話ですが、マルチエアコンを入れ替える時に、一般的な家庭用エアコンに変更することがほとんどで、同じようなマルチエアコンにすることもほとんどありませんし、リフォーム時に事前に相談された場合には今までのほぼすべての件について、マルチエアコンから一般エアコンに変更されてきました。

それは私達だけのローカルな話だけかもしれませんが、参考になさってください。