多治見市の地上デジタル(地デジ)対応薄型テレビ・省エネ家電・パソコン・省エネ冷暖房エアコン

エアコンの各種機能

エアコンの最新価格はこちらでご確認ください


フィルター自動お掃除機能はお勧めです
センサーカメラも節電効果があります

・フィルター自動お掃除機能
・センサーカメラ
・空気清浄機
・加湿機能
・内部乾燥


・フィルター自動お掃除機能

エアコンのフィルター自動お掃除機能

エアコンのフィルターは、掃除をしなければいけないことがほとんどの人は分かっていても、設置場所が高いため、なかなかされていないところも多いようです。最近の機種では、エアコンのフィルターを自動でお掃除してくれるものが一般的になってきました。

フィルターを自動で掃除してくれるエアコンは、フィルターにほこりがたまりにくくなるため、空気がきれいになるだけでなく、電気代がおおむね5−20%ほど安くなるといわれています。

私達もエアコン本体が多少高くなってもフィルター自動お掃除機能付きをお勧めすることも多いのですが、フィルターお掃除付きエアコンは分解しにくく、業者による内部洗浄をすることが最初からわかっているのであれば、フィルターお掃除機能付きを使わないこともあり得ます。

内部洗浄はいろいろと問題が発生することもあり得ますが、煙草のヤニや台所の油などは、フィルター自動お掃除でもきれいにできないため、洗浄をせざる得ない事情もございます。

また、フィルターお掃除機能付きのエアコンでも自動お掃除で取ったほこりを自分で捨てなければならないタイプや、自動でお掃除しても取りきれない場合もあるので、1シーズンに一度は点検をしたほうがいいでしょう


・センサーカメラ

エアコンの人感センサー align=

最近のはやりはセンサーカメラですね。エアコンの室内機にセンサーカメラが付いていて、人がいることを感知したら、その周辺を訂正温度にし、それ以外はぼちぼちの温度にするというセンサーです。一般的にお部屋が広ければ広いほど、全体を適正温度にするには、その分の電気代もかかってしまいます。

人がいないところと人がいるところでは2−5度ほどの温度差を作っても、人がいる所だけある程度涼しくしていれば用は足りるわけですから、電気代はその分少なくなります。センサーカメラによる節電効果は5−20%程でしょうか。広いお部屋ほど効果が出てくるのでお勧めです。


・空気清浄機能

花粉症やPM2.5や黄砂が話題になった昨今、空気清浄機を利用するだけでなく、空気清浄機能付きのエアコンも増えてきました。しかし、空気清浄機に比べ性能はそれほど高くないものも多いため、ほどほどの空気清浄機能とお考えください。

残念ながら、多治見ではやりの、コバエに関しては効かないと思います。本当はエアコンと空気清浄機を同時に動かしたほうがいいですね。空気清浄機はそれほど電気代がかからないものが多いですよ。


・内部乾燥機能

エアコンは室内機の内部にどうしてもカビが生えるため、100%除去できるわけではありませんが、カビを生えにくくするために、エアコン内部を乾燥させる機能が付いているものがあります。幼稚園、保育施設などでは内部乾燥を指定されるところがでて来ましたね。

エアコンと洗濯機の内部カビ除去問題は、家電業界の中でも息の長いテーマの一つではありますが、両方とも水を完全になくすことはなくすことはできないので、なかなか完全除去とはいきません。

エアコンや洗濯機の内部をご覧になったことのない方も多いと思いますが、あまり見ないほうがいいかもしれません・・・。