多治見市の地上デジタル(地デジ)対応薄型テレビ・省エネ家電・パソコン・省エネ冷暖房エアコン

エアコンの暖房って効くの?

暖房エアコン

エアコンの最新価格はこちらでご確認ください


ある程度は効きます

暖房を強く効かせたい方は、石油ファンヒーターとの併用か、大きめの暖房エアコンをお勧めします


単純に暖房能力だけで考えるとメーカーが提示する畳数規格では効きにくいです。多治見の冬はそれほど寒くありませんし、雪もそんなに積もりませんけどね。最近の新築のお家は断熱材がある程度入っていますが、昔のお家は入っていませんし、ガラス戸や窓が大きい場合には、エアコンはより効きにくいですからね、

98,000円のエアコンが19,800円の石油ファンヒーターに暖房で負ける、といったこともあるでしょう。電気ストーブ等、電気暖房器具の中では、エアコンが一番部屋が暖かくなるとは思いますが、灯油を使うファンヒーター、すでにあるならガスファンヒーターのほうが、部屋が暖かくなるのはみなさん実感としてお感じだと思います。

それというのも、一つの原因としてエアコンは室外の温度が低すぎると室外機が凍ってしまい、熱交換に不都合を生じるため、室内になかなか暖かい風が入ってきにくくなるからです。もちろん、エアコンの暖房は灯油を補充する手間は要りませんし、においもしません。火が出ないので安全でもあります。

しかし、本当にエアコンで暖房を利かそうとなったら、最低でもその部屋基準より1−2クラス能力の高いエアコンをお勧めします。また、金額は高いですが、厳冬地で使う暖房に強いエアコンというものが世の中にはございます。

東北電力推薦とかカタログには書いてあり、電気代が特別高いというわけではありませんが機械は同クラスの1.5−2倍くらいの金額がします。室外機が凍りやすくなるくらい寒くても、止まりにくく、暖房が継続的に動きやすいのが特徴です。

暖かさは感覚的な話で申し訳ありませんが、1割―3割増しというところでしょうか。海沿いに設置する塩害対策エアコンと同じく、多治見にはあまり縁がないかもしれませんね。暖房機能自体は電気代が冷房に比べ2倍前後かかりますので、夏の電気代の感覚で冬もエアコンを使っていると、少し驚くかもしれません。

コスト的な問題をよく考えて、トータルバランスを踏まえながら、暖房をエアコンでするのか、ファンヒーターを使うのか、それぞれのご家庭にあった使い方をしてください。

多治見の冬はそこまで寒くはないですからね。