エアコン、フィルター自動お掃除、お掃除ロボット

フィルター自動お掃除機能

エアコンの追加機能の中で一番人気は、やはりフィルターの自動お掃除機能。非常に便利なのですが、完璧にエアコン手入れがいらないかと言えばそうではありません。あらかじめ特徴を知っておいて、そのうえで使っていただいたほうがいいでしょう。

単純な簡易型エアコンより少し金額が高くなりますが、予算さえ余裕があれば是非お勧めします。

 

 

・電気代が安くなる

エアコンのフィルターにほこりが詰まっていると、たまったほこりによって空気の入りが悪くなります。その分機械に負担がかかり、ほこりがつまっていると一般的に5-10%の電気代が余分にかかると言われております。

 

現在、エアコンのモーター、ポンプ自体は省エネが突き詰められここ10年ほどあまり進化しておりません。代わりにフィルター自動お掃除やセンサーカメラによって、10-20%くらい省エネになっておりますので、本体の金額、便利さとの兼ね合いを考えながら、電気代にも注意していただいたほうがいいですね。

 

 

・ほこりは体に悪い

ほこり1グラムにダニが数百匹いるらしいのですが、ほこりが体にいいわけはないですよね。エアコンの室内機は空気をフィルターを通して中に入れ冷たくしたり温めたりして排出します。そのため、ほこりがフィルターにたまっていると当然エアコンから出る空気もほこりを通ってくるわけですから、気分も悪いですよね。



・ダストボックス式

ダストボックス、エアコン

エアコン内部にほこりがたまるダストボックスがあるタイプです、現在のフィルター自動お掃除機能付きエアコンのほとんどがこのタイプで、一般的に半年から1年に一度くらいはダストボックスを点検して、ほこりがたまっていたら捨ててください。

 

 


・屋外排出式

エアコン、ほこり自動排出、フィルター掃除

 

屋外にほこりを自動排出してくれるタイプです。現在はパナソニック、ダイキン等ごく一部機種しか屋外排出式が販売されておらず、以前よりは種類が少なくなりました。

 

原因は屋外に少し余分な部品を設置しなければならず、完成した見栄えに多少影響があること。金額が少し高くなることかもしれませんね。しかし、あまりほこりの出ない部屋など条件さえそろえば、理屈上はエアコンの手入れはほとんどいらなくなるかもしれません。

 


・内部洗浄はしにくい

フィルター自動お掃除機能付きエアコンは、その名の通りフィルターを自動でお掃除してくれる機能=部品がついております。フィルターの上をある程度の時間間隔でほこりをかき出してして捨ててくれる機能なんですが、部品が余分についている分だけ分解がしにくい。

 

最近、よくダスキンさんなどで内部洗浄をされる会社さんがあるのですが、その時にある程度エアコンの部品を外す必要があります。その際に、フィルター自動お掃除機能の部品を外してから、内部洗浄をしなければいけません。そのため、単純に温度を変化させるだけのエアコンよりも、内部洗浄の費用が高くなるようです。

ただ、台所での油汚れやたばこのヤニなどで、内部が汚れてしまった場合にはどうしても内部洗浄しなければいけない時もありますので、あらかじめこの点は知っておいていただく必要がございます。

 

・手入れは必要です

フィルターを自動で掃除してくれるなら、手入れは全くいらないかというと、そうでもありません。フィルターの表面上のほこりを掻き出してくれるのは間違いありませんが、完全にフィルターをピカピカに掃除してくれるわけではなく、特に湿気等でもフィルターにほこりがひっついてしまう場合があります。

 

その際にはフィルターを取り出して、中性洗剤でやさしく水洗いしていただく必要があります。また、フィルター自動お掃除機能でとり切れずにどうしても残ってしまう、ふちにあるほこりなどは自分で掃除する必要がありますので、完全にほったらかしにできるわけではありません。





エアコン(クーラー)工事のご相談はお気軽に

お問い合わせはこちらへどうぞ

「エアコン・アンテナの入替新設工事、取り付け工事」は 以下の地域で承っています
岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・美濃加茂市・可児郡御嵩町等
愛知県瀬戸市・春日井市・犬山市・小牧市・尾張旭市・名古屋市守山区等
会社所在地より車で30分程度の範囲で受け付けております(一部業務を除きます)